カスタムインソール(中敷き・足底板)

カスタムインソール(足底板・オーソティックス)とは、靴の中に敷く医療歩行矯正器具で、歩行時のタイミングを調節したり、足にかかる力を均一に分散したり、不正な骨の動きをコントロールをしてくれる「賢い中敷き」です。

足を眼に例えると、カスタムインソールは「メガネ」に相当します。目のレーザー手術と違い、メガネは悪い視力を治してはくれませんが、メガネを使用することで物を正常に見ることができます。それは、メガネが矯正器具の役割を果たしているからです。 カスタムインソールを履くことで、偏平足や外反母趾など足の骨格異常を矯正し、足を正常な状態に保つことができます。また、初期の骨格異常の悪化防止、また予防することも可能です。

当院では、カスタムタイプと市販タイプのインソールをお取り扱いしています。カスタムタイプは、患者さま各位の足の形状をもとに、足の筋肉・骨の構造、また歩行パターンなど足に関した情報をすべて考慮した上で、足病医が「処方」するインソールです。このタイプのインソールを作成する上で、一番重要になるのは「正しい足型取り(キャスティング)の技術」です。これは、トレーニングと経験を積んだ足病専門医でなければ、行うことはできません。

 


スポーツ別

ゴルフ

テニス

サッカー

ランニング

バスケットボール

テニス

靴のタイプ別

ランニングシューズ

ヒール・パンプス

男性用ドレス靴

幅広靴

ブーツ

フラット靴


当院で処方するカスタムインソールは、スポーツ種目別、また使用する靴のタイプ別にオーダーすることが可能です。各スポーツ特有の動き、靴の特徴を考慮し、それぞれのインソールがデザインされています。カスタムインソールは、一つ一つが手作業で製作されるため、注文から受け渡しまで約2~3週間ほどかかります。

 

問い合わせをする