レーザー療法(爪水虫・イボ)

cutera_genesis plus

 

爪水虫のレーザー療法

しつこい爪水虫の治療には飲み薬、または塗り薬が一般的でしたが、両方とも長所と短所があるのが現状です。飲み薬の治癒率は70%程度ですが、肝臓への副作用が大きいため、定期的な血液検査が必要になり、健康な方のみ服用が可能です。一方、塗り薬は副作用がなく初期の爪水虫には効果的ですが、爪の下まで薬が浸透しにくく、飲み薬よりも効果が低いという難点があります。

 

 

 

そんな中、近年爪水虫のレーザー療法が注目を浴びています。レーザーが爪をはがさずに爪下に潜む水虫菌を熱し、新しい健康な爪が生えるのを促進します。この画期的な治療法は2~3回のトリートメントで80~85%の爪水虫を治癒し、副作用や術後の痛みもありません。妊婦の方、または皮膚がんをお持ちの方以外ならこの治療を安心して受けることができるので、レーザー療法を選ぶ患者様が年々増えています。

 

爪水虫レーザー治療の費用

  • 初回治療費(1本):$500.00
  • 追加1本につき $50.00
  • 2回目以降:$200.00(治療本数に限りなし)

(例)治療する爪が3本の場合

治療費は合計$600.00 ($500 + $50 x 2) になります

 

ウイルス性イボのレーザー治療

高度なレーザーがイボの毛細血管を瞬時に除去するため、従来の治療(凍結療法やサリチル酸での治療)では治りにくい「しつこいイボ」の治療として、レーザー療法は非常に効果的です。当院ではキュテラ社のジェネシスプラス(GenesisPlus)レーザーを導入しています。

 

問い合わせをする