アキレス腱断裂

アキレス腱を断裂した場合によくある症状として、「誰かにアキレス腱を蹴られたと思い、振り返ると誰もいなかった」「ゴムが切れたような音・感覚がした」などが挙げられます。また、人にもよりますが、アキレス腱を断裂しても、あまり痛みを感じない方も多々いらっしゃいます。

アキレス腱断裂後、2週間以内に修復手術を行うことが必須です。よって、「アキレス腱をケガしてしまったかも?」という場合は、早急に足病医を受診する必要があります。そうすることで、必要な精密検査(超音波・MRI検査)を行い、どの箇所がどのくらい断裂(一部・完全断裂)しているのか等の詳細を素早く確認し、いち早く手術の準備にとるかかることが出来ます。

当クリニックでは、「PARS パーズ – 経皮的アキレス腱手術法」を導入しています。この手術法だと、傷口が最小限ですすむため、従来の手術よりも回復がとても早いです。

パーズ法の詳細については、こちら