林美香足病医が「足育研究会」特別顧問に就任しました

東京医科歯科大学付属病院の高山かおる先生が代表となり発足された「足育研究会」の特別顧問役に、林美香足病医が就任しました。足育研究会は「100歳までピンピン歩ける社会づくり」というスローガンをもとに、日本で健常者に向けてのフットケアを促進しようと活動されているグループです。

sokuiku

 

 

 

 

 

 

 

 

林足病医の就任挨拶はこちらよりご覧になれます。